HOME>記事一覧>作業内容や見積もりを比較して依頼先を決めましょう

使うコーティング材を考えよう

床の綺麗な状態を維持するためにフロアコーティングを使う予定があるなら、コーティング材についても目を向けておきましょう。作業料金が違うだけでなく、作業に必要な日数やツヤ感などの仕上がり、耐久年数などの性能面での違いもあるからです。家族構成やライフスタイルも踏まえた上で、適切な塗料を選びましょう。悩む場合は業者ともよく相談をしておくとトラブルも減らせます。

見積もりを取ろう

フロアコーティングを依頼する前には、必ず見積もりを取るようにしましょう。WEBから複数の会社に一括で取ることもできますので、どんな内容が提示されるのかを一つずつ項目を自分自身で確認するようにして下さい。

内容のチェックをしよう

見積もりが取れたら、フロアコーティングの作業で不明点がないか確認しましょう。契約する前に不明点があれば解消しておかないと、後から問い合わせても意味がありません。オプション等が必要なら、きちんと見積もりの段階で話し合うことが大切です。

保証なども確認を

作業内容も確認して納得できたら、念のため保証関連についても再度チェックをしておきましょう。アフターケアも1年や3年など、業者によって様々です。フロアコーティング作業後にもメンテナンス等で頼れる業者であれば、安心して依頼できます。

広告募集中